フィンペシアを半分に割って飲んでも大丈夫?【効果はある?】

フィンペシアを半分に割って飲んでも大丈夫?【効果はある?】

プロペシアよりも格安でお得に購入できるAGA治療薬フィンペシア

有効成分のフィナステリドは効果が期待できる代わりに副作用のリスクもあります。

副作用が心配で、1日に1錠の容量を無視してその半分を服用しようとする人が結構いるようです。

ですがそれは体に悪い影響や効果に問題はないのでしょうか?

フィンペシアを半分だけ服用する、つまり定められた用法・用量を守らないで起こるかも知れないリスクとは?

フィンペシアの服用に関する疑問を詳しく解説します。

監修医師

成田亜希子 医師

成田亜希子医師は日本内科学会、日本感染症学会、日本公衆衛生学会に所属。一般内科医として幅広い疾患の診療に向き合った後、医療系行政機関にて勤務をし、病院や診療所への行政審査、行政指導、介護行政、母子保健、精神福祉等を担当。

今すぐ薄毛治療希望なら!
男性AGAスマクリ
  • 来院不要!オンラインで完結するから便利!
  • 初回1ヶ月目はお得なお試しコースをご用意!
  • 24時間いつでも受付中!思いたったときにいつでも予約可能!
  • 無料のオンライン相談は、お気軽に!
\初回1ヶ月無料で薄毛治療をスタート!/AGAスマクリ 公式サイト

 

特徴

フィンペシアは脱毛を抑えるフィナステリドを有効成分とした、AGA(男性型脱毛症)治療薬プロペシアのジェネリック薬です。

インドのシプラ社が販売しており、国内でプロペシアを処方してもらうより個人輸入でフィンペシアを購入する方が10分の1の値段ですむため、多くの人が利用しています。

▼プロペシアについて詳しく知りたい方はこちら▼

プロペシアの経過の症例や効果、副作用について解説!

効果

フィンペシアの有効成分「フィナステリド」は、元々前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬として開発された抗アンドロゲン薬です。

テストステロンと結びついてDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素・5aリダククターゼを阻害する作用があります。

このDHTが毛根に働きかけ脱毛を起こすことで発症するのがAGA(男性型脱毛症)です。

▼AGAの抜け方の特徴についてはこちら▼

AGAの「抜け方」の特徴とは

主な副作用

脱毛抑制に効果があるフィンペシアですが、副作用の危険性があります。

  • 性欲減退
  • 勃起不全(ED)
  • 肝機能障害
  • その他

発現率はかなり低いですが、男性でこれから結婚する、子供を授かりたいという人は注意が必要です。

そして女性や子供、特に妊娠中の女性は胎児に影響があるので絶対に服用しないようにしましょう。

入手方法

フィンペシアの効果と副作用についてご紹介しましたが、実はフィンペシアは国内未承認薬で日本の病院では処方されません。

入手するには個人輸入をする必要がありますが、偽造薬など健康を害する可能性もあります。

AGAスマクリマガジンのポリシーにより個人輸入は推奨していません。

AGAスマクリマガジンのポリシーはこちら

もし、どうしても入手したいと思われた場合は、クリニックの専門医に相談してください。

フィンペシアの用法・用量は決まっています!

フィンペシアの用法・用量は決まっています!

 

フィンペシアはあくまでも医薬品のため、本来は定められた用法・用量を守って服用します。

フィナステリドの1日の用量は1mg、フィンペシアだと1日1錠で1mg。

これは治療薬を開発するにあたってたくさんの臨床実験を行い、そのデータを基に、効果的に服用できると定められた量です。

これ以上の量を摂取しても効果は上がらず、副作用も量が多い分発現する可能性は高く、逆に少ないと効果の発現までにかなりの期間が必要になります。

つまり効果と副作用のバランスが取れた量が1日1錠で1mgだということです。

1日に2錠飲んだり、半分だけ飲んだりといった使い方は間違っています。

フィンペシアを半分に割った場合に考えられるリスク

フィンペシアを半分に割った場合に考えられるリスク

 

では、フィンペシアを半分にすることで起こると思われるリスクはどういったものがあるでしょうか?

コーティング剤が壊れることによって発生する危険

フィンペシアは女性や子供に危険なことは話しましたが、実は触れることも禁止なのです。

フィンペシアは錠剤で、半分にするにはピルカッターや普通のカッターで割らなければなりません。

フィンペシアは皮膚から吸収することができるため、製造の段階で女性が触れてもいいように錠剤はコーティングされています。

しかし、錠剤を半分に割って(切って)しまえばコーティングされていない面や、粉末状になったフィンペシアに触れる可能性も。

小さい欠片が床に転がって女性が気づかずに触れるなど、無用な危険は避けましょう。

フィナステリドの処方ならオンライン診療「AGAスマクリ」

AGAスマクリ

抜け毛を抑えて髪を生やす、2種類の発毛薬を処方しているのがAGAスマクリ

毎月1〜2万円が相場のAGAクリニックの薄毛治療ですが、AGAスマクリでは月額4,980円 (税込)で「フィナステリド1.3mg」と「ミノキシジル5mg」を提供。診察代や送料もかかりません。

また、スマホ1つさえあればいつでもどこでも医師の診察・処方を受けられる、オンライン診療を導入。通院時間も不要で、全国どこに住んでいても処方可能です。

クリニックの店舗を多く持たないことで、不要な家賃や人件費などを抑えているため、月々4980円というかなりの安さでAGA治療に貢献しています。以下、処方費用の表になります。

AGAスマクリの料金プラン一覧

また、今なんとAGAスマクリは、より多くの方にAGA治療を体験していただけますよう「初月無料」で発毛薬を処方しております。

薄毛のお悩みに関してはスタッフによる無料オンライン相談を受けつけているので、少しでも興味のある方はまずはお気軽に相談してみませんか?

\初回1ヶ月無料で薄毛治療をスタート!/AGAスマクリ 公式サイト

▼AGAスマクリの料金や評判が気になる方はこちら▼

【口コミ・評判】AGAスマクリはどんなクリニック?料金や治療までの流れも解説

フィンペシアは長期の服用が必要な薬です

気長に治療

フィンペシアは効果が出るまでに長い期間が必要だと言われており、即効性を求める人には不向きな治療薬です。

フィンペシアの効果が発現するまでについて詳しく解説します。

継続して使用することではじめて効果が現れる

フィンペシアの有効成分「フィナステリド」はある程度の期間継続して使用することで初めて効果が現れる成分です。

効果が出ないうちに服用をやめてしまえば、またAGAは進行します。

たとえ効果が実感できなくても半年1年と続けてみないと本当に効くのかどうかは分からないため、ある程度継続する事が大切です。

効果が実感するまでに必要な期間は1年〜3年

フィナステリドの効果が現れるには半年〜1年の期間がかかると言われています。

早い人の場合、半年くらいで実感できる人もいるようですが、それでも6ヵ月はかかるわけです。

多くの人は半年くらいから徐々に効果が現れ、実感できるようになるまで1年以上。

スグに結果が欲しい人にとっては絶望的な長さですが気長に続けなければ薄毛からの脱却はかないません。