M字ハゲと亜鉛

M字ハゲと亜鉛、効果はあるのか?そもそも関係があるのか?
その疑問に解決します。

亜鉛は薄毛に効果的
亜鉛でM字ハゲが改善できる

といった広告や、情報を目にすることも少なくありません。
しかし、実際に亜鉛はM字ハゲや薄毛に効果的なのでしょうか?

もしも効果的ならば、どのような点で効果があるのでしょうか?
今回は、そんな疑問を解消すべく、亜鉛とM字ハゲや髪の毛の関係について調べてみました。

実際、亜鉛は効くのか、効かないのか?髪にとって亜鉛とはなにか?

さっそくみていきましょう。

亜鉛は必ずしもM字ハゲに効果的とはいえない!

亜鉛はM字ハゲに効くの、効かないの?
亜鉛はM字ハゲに効くの、効かないの?

効果があるとは断定できませんが、亜鉛が髪を作るのに欠かせない要素であることは確かです。

M字ハゲと亜鉛の関係性について、ネットや書籍で調査すると、「亜鉛がM字ハゲに効果的だ」といった情報をいくつか見つけることができます。

亜鉛を摂取すればM字ハゲから回復できるのでしょうか?
結論からお伝えすると、亜鉛がM字ハゲ対策に効果的かどうかは、一概には言えません。

では、「亜鉛がM字ハゲに効果的だ」と言われるのは、なぜなのでしょうか?
その理由を探ってみましょう。

なぜ「亜鉛はM字ハゲに効果的」だと言われるのか?

効果があるとは、いちがいには言えない…
効果があるとは、一概には言えない…

亜鉛のM字ハゲ対策効果は、一部の情報ではやや誇張されているようです。

一般的に「亜鉛はM字ハゲに効果的」だと言われる理由として、次のふたつが挙げられます。

  • 亜鉛が髪の毛を作る際に必要な栄養分だから
  • 亜鉛がAGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンDHTを抑制するから

しかしどちらの主張も、「だから、亜鉛はM字ハゲに効果的だ」と断定するには無理があるようです。

ひとつひとつ、順にみていきましょう。

▼DHTの抑制方法についてはこちら▼

DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制方法を徹底解説

亜鉛は髪の毛を作るのに必要なもの

亜鉛は髪の毛を作るために必要な栄養素の一つ。
そもそも髪の毛は、主にケラチンと呼ばれるタンパク質からできています。

食べ物から摂取したタンパク質は、まず、ビタミンによってアミノ酸に分解される。 それが亜鉛によって再合成され、髪の毛ができます。(注1)

つまり、髪が生え、成長していくために、亜鉛は欠かせない存在。

事実、厚生労働省も、「亜鉛欠乏症は脱毛の原因になりえる」としています。(注2)

ただし、だからといって、「亜鉛をとれば、M字ハゲが治る」というわけではありません。

次項で詳しく述べますが、M字ハゲの人はAGA(男性型脱毛症)である可能性が高い。
AGAの原因は男性ホルモンであり、亜鉛はあまり関係ありません。

純粋に亜鉛欠乏のみを原因とする脱毛症であれば、たしかに亜鉛をとることに効果があるといえるでしょうが、それはあくまで例外的なケースに限ります。

その場合でも、「亜鉛をとりさえすれば、ハゲが治る」というのは間違いです。上に述べたように、髪を作るのには、ほかにタンパク質も、ビタミンも必要なのです。


注1:AGAルネッサンスクリニック

注2:厚生労働省「統合医療」情報発信サイト

それでも亜鉛は髪にとって必要!適切な摂取量とは?

「亜鉛でM字ハゲが治る、改善する」という期待を、過度にもつことはできません。

その一方で、亜鉛のことをないがしろにすることも禁物です。
亜鉛はあくまで「とても大切な、髪の材料」なので、十分かつ適切な摂取が必要です。

そこで今回は、亜鉛とのつきあい方を「摂取量」と「血行」というポイントに分けてまとめました。
亜鉛を正しく摂取して、しっかりと髪の毛を育てていくためにも、ぜひ参考にしてみてください。

亜鉛を毎日、適量摂取する

食物から摂取するのが理想的ですが、難しい場合はサプリメントという手もあります。
でも、サプリだと、過剰に摂取しがちです。

セプリメントは計画的に摂取しましょう。

亜鉛は人体で作り出すことができません。
そもため基本的に、食べ物から摂取することになります。

何より大切なのは、しっかりと毎日摂取すること。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(注1)では、一日あたり、成人男性で10mg、成人女性で8mgの摂取が推奨されています。

亜鉛を多く含む食べ物としてあげられるのが、生牡蠣、豚レバー、牛肉など。 また、微量ながら、白米や納豆などにも亜鉛は含まれます。

ただ、食べ物だけでは十分に摂れないということであれば、亜鉛のサプリメントを飲む手もありますよ。

ただ、摂取量には注意が必要。

厚生労働省は一日あたりの亜鉛摂取量の上限を定めています。成人男性で40〜45mg、成人女性で35mg。

これを超えると、嘔吐・下痢などの症状が出ることがあります。
もちろん、亜鉛だけとればいいというものではありません。

タンパク質やビタミンも、髪の大事な材料です。
つまり、バランスのとれた食事が大切、というわけですね。


注1:日本人の食事摂取基準2015年版

▼髪に必要な栄養を摂れるサプリはこちら▼

髪の毛に必要な栄養素からみるおすすめサプリメント4選!

亜鉛の摂取でM字はげはなおらない!M字はげの改善方法は?

亜鉛の摂取によりM字ハゲが治らないならどのようにM字ハゲを改善すればいいのでしょうか。
以下で解説します。

血行改善で、亜鉛が頭皮に行きわたるようにする

ストレスも髪の健康の大敵!

せっかく亜鉛を摂取しても、その亜鉛がきちんと頭部に届けられないと、健康な髪づくりは望めません。

摂取した亜鉛は、血液に乗って頭部へ運ばれます。
そのため、血行を良くすることが、髪の健康につながるのです。

方法としては、

  • 生活習慣の見直し(ストレスや喫煙、過度の飲酒は、血行不良の原因)
  • 頭皮マッサージ(入浴中など、血液の循環が良くなっているタイミングが良い)

などがあります。

▼自宅でできる頭皮マッサージ方法はこちら▼

自宅での頭皮マッサージの方法とやり方の極意

発毛剤を使う

M字ハゲの正体は、AGA(男性型脱毛症)である可能性が高いです。その場合、発毛剤の使用が効果的です。

厚生労働省が効果を認め、国内での製造・販売が承認されている発毛剤は二種類。

ミノキシジルプロペシアです。

ミノキシジルは、頭皮の毛細血管を拡張し、髪を作るのに必要な栄養がきちんと行きわたるようにします。

プロペシアは、有効成分フィナステリドが、AGAの原因となる男性ホルモンDHTの生成を抑制する、というものです。

AGAスマクリでの薄毛治療

AGAスマクリ

ミノキシジルフィナステリドを処方しているのがAGAスマクリ。

毎月1〜2万円が相場のAGAクリニックの薄毛治療ですが、AGAスマクリでは月額4,980円 (税込)で「フィナステリド1.3mg」と「ミノキシジル5mg」を提供しております。診察代や送料もかかりません。

また、スマホ1つさえあればいつでもどこでも医師の診察・処方を受けられる、オンライン診療を導入。通院時間も不要で、全国どこに住んでいても処方可能です。

クリニックの店舗を多く持たないことで、不要な家賃や人件費などを抑えているため、月々4980円というかなりの安さでAGA治療に貢献しています。以下、処方費用の表になります。

AGAスマクリの料金プラン一覧

また、今なんとAGAスマクリは、より多くの方にAGA治療を体験していただけますよう「初月無料」で発毛薬を処方しております。

薄毛のお悩みに関してはスタッフによる無料オンライン相談を受けつけているので、少しでも興味のある方はまずはお気軽に相談してみませんか?

\初回1ヶ月無料で薄毛治療をスタート!/AGAスマクリ 公式サイト

▼AGAスマクリの料金や評判が気になる方はこちら▼

【口コミ・評判】AGAスマクリはどんなクリニック?料金や治療までの流れも解説

亜鉛は薬というより髪を作る「材料」

亜鉛の摂取で、健康な髪の毛を育てましょう!

亜鉛でM字ハゲを改善できると断言はできません。
しかし、亜鉛は髪に大切な栄養なので、しっかり取るようにしましょう。

亜鉛は、髪を作る上で欠かせない重要な栄養素です。

しかし亜鉛の摂取によって、M字ハゲの進行を止めたり、M字ハゲを改善するということは一概にはいえません。

AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTを抑制する効果は、証明されているとは言いがたい状況だからです。

それでも、亜鉛が髪を作る「材料」であることは、まぎれもない事実です。
亜鉛の適量摂取で、健康な髪づくりをめざしましょう!