発毛効果が期待されているミノキシジル
厳密にはAGA治療薬ではなく、国には認められていない未承認医薬品ではあります。
ですが、海外では発毛に効果があると言われています。

ですが、使い続けているうちに肌荒れが起きたり、ニキビが発生したりという副作用を起こす人が多くいるようです。
放っておくとその範囲が広がって頭皮にまで及ぶことも!

頭皮の肌荒れやニキビは、抜け毛が増える原因になりかねません。

薄毛の対策のために飲んでいる薬で脱毛してしまうという、思いもよらない展開に!
なぜミノキシジルは肌荒れやニキビを引き起こしてしまうのでしょうか?

原因や対策をまとめてみました。

ミノキシジルで肌荒れやニキビが増えるって本当?

ミノキシジルでニキビ!?

内服薬のミノキシジルタブレットや、ミノキシジルが入った発毛剤。
これらを使うことで、発毛が期待できます。

元々は、血圧の薬として使われていたミノキシジルです。
しかし、多毛症の副作用が確認されたのでAGAの治療薬として活躍するようになりました。

ですが、低血圧・動悸などの副作用の心配もあります。

また、肌荒れやニキビが増えた!という報告もあるんです。
どうしてそのような副作用が起きてしまうのでしょうか?

なぜミノキシジルが肌荒れやニキビを引き起こしてしまうの?

なぜミノキシジルが肌荒れやニキビを引き起こしてしまうの?

出典:https://www.gincli.jp/agacom/seborrheic-dermatitis/

ミノキシジルを使用するとなぜ肌荒れやニキビが発生してしまうのでしょうか?
理由はミノキシジルの作用メカニズムに隠されているようです。

また、菌と結びつくことで、肌荒れやニキビを引き起こしてしまうことも!
以下で理由を詳しく説明しますね。

①皮膚の細胞分裂が盛んになるため

ミノキシジルは、元々は高血圧の人が血圧を下げるために飲むお薬です。
血管を拡張して血流をよくすることで、血圧が下がるというメカニズムがあります。

このメカニズムがただ血圧を下げるだけではありません。
全身に作用してしまいます。

体中の血管が広がることで、細胞分裂が盛んになります。

皮膚の細胞分裂も盛んになり、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあるのです。

皮脂が多すぎると毛穴が詰まります。
それによって、肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

②アクネ菌が繁殖するため

過剰に分泌された皮脂をエサにして、アクネ菌という菌が繁殖することがあります。
このアクネ菌は、ニキビの原因となる菌です。

アクネ菌が発生して炎症が起きると、肌荒れを起こしやすくなったり、ニキビができやすくなります。
顔の肌荒れやニキビは、そのまま頭皮にまで広がってしまうこともあります。

頭皮が荒れてしまうと、抜け毛が増えてしまうこともあるんです。

ミノキシジルの使用に注意!肌荒れ、ニキビができやすい人の特徴

次に、肌荒れを起こしやすい人やニキビができやすい人の特徴を挙げてみました。
こういった人は、ミノキシジルを使うとさらにお肌のトラブルが増えてしまうかもしれません。

気をつけましょう。

①睡眠不足な人

睡眠不足で肌トラブル発生

細胞分裂は、夜の睡眠中に盛んに行われるとされています。
皮膚の細胞分裂も睡眠中に起きています。

夜更かしをしていると、皮膚が細胞分裂できず、成長氏にくくなります。

また、皮膚の再生や修復もできなくなってしまいます。
そうすると、肌荒れやニキビがあると治りにくくなります。

お肌におけるゴールデンタイムは午後10時~午前2時と言われています。
この時間には眠りにつくように努力しましょう。

②ストレスがたまっている人

 

ストレスが溜まっていると、肌荒れやニキビができやすくなります。
ストレスのせいで自律神経が乱れ、体の血流が悪くなります。

そうすると、肌に栄養が行き渡りにくくなり、肌荒れやニキビができることがあるのです。
また、ストレスで胃腸の調子が悪くなる人はいませんか?

消化器官の調子が悪いと、せっかく食べた栄養がうまく分解されません。
その結果、肌に行き渡る栄養素の量も減ってしまい、肌荒れやニキビができてしまうこともあるのです。

③シャンプー、洗顔料をきちんとすすがない人

③シャンプー、洗顔料をきちんとすすがない人

 

お風呂に入ったときに、シャンプーや洗顔料をきちんとすすいでいますか?
頭皮トラブルや肌トラブルを解消するために、念入りに洗う人がいます。

洗いは十分でも、実はすすぎが足りない!という人が結構いるのです。

シャンプーや洗顔料がすすぎ切れていないと、成分が毛穴に残って詰まります。
よって、肌荒れやニキビの原因となることがあります。

洗いだけではなく、すすぎもしっかりと行いましょう。

▼髪の正しい洗い方と乾かし方はこちら▼

これでハゲない!?正しい髪の洗い方と乾かし方を解説!

ミノキシジルで肌荒れやニキビなどの副作用を引き起こさないための対策とは?

ミノキシジルで肌荒れやニキビなどの副作用を引き起こさないための対策とは?

 

では、ミノキシジルで肌荒れやニキビができないようにするには、どのようにしていけばいいでしょうか?
肌荒れやニキビがあまりにもひどい場合には、もちろんミノキシジルの使用中止を検討することも必要です。

顔の肌荒れやニキビがひどくなると、範囲が広がって頭皮にまで及ぶ場合があります。
そうなると今度は抜け毛が増えてしまうこともあるからです。

薄毛を改善するためにミノキシジルを使用しているのに、かえって抜け毛が増えてしまうという本末転倒な結果になり得ます。
まずはミノキシジルを使用する前に、肌荒れやニキビができにくいように予防すること、使用中も引き続き気をつけることが必要になります。

以下で対策をまとめてみました。

⑴食生活の見直し、特にビタミン摂取!

偏った食生活をしていると、肌荒れが起きやすく、ニキビも発生しやすいことがあります。
皮脂の過剰分泌を抑えるには、ビタミンCとビタミンB群が有効とされています。

ビタミンCには抗炎症作用があるので、ニキビによる炎症も抑えてくれます。
ビタミンCを多く含む食品は、レモン、アセロラ、ピーマン、いちご、ブロッコリーなどがあります。

また、ビタミンBを含む食品は、レバー、もも肉、マグロ、カツオ、納豆、バナナなどです。
意識的に摂るようにしたいですね。

▼薄毛に効果がある食べ物はこちら▼

薄毛に効く食べ物!?食事からハゲ対策

⑵洗顔前に手を洗う

洗顔にばかり気を取られていて、洗顔前に手を洗い忘れている人が多くいます。

手には雑菌がいっぱい付いています。
その手で洗顔をしても、洗顔料はうまく泡立たないし、雑菌を顔になすりつけていることになってしまいます。

雑菌が顔につくと、皮脂をエサに繁殖してしまい、肌荒れを起こしたりニキビができやすくなってしまいます。
忘れずに洗顔前に手を洗うようにしましょう。

⑶枕カバーを洗う

次に見落としがちなのが枕カバーです。
タオルやハンカチの洗濯をこまめにしていても肌荒れやニキビが治まらない!という人は、枕カバーを洗ってみましょう。

枕カバーは結構洗うのを忘れがちですが、ここにも汗や雑菌がいっぱいついています。
せっかく綺麗に顔を洗っても、横になったときに雑菌が顔について肌荒れやニキビを起こす原因になってしまいます。

枕カバーも定期的に洗うようにしましょう。

肌荒れなどの副作用がどうしても心配な方は

肌荒れなどの副作用がどうしても心配な方は

肌荒れやニキビの副作用が心配なので、ミノキシジルを使うのは避けたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
医薬品のミノキシジルだからこそ、期待できる効果は高いでしょう。

ただ、ゼロにはならない副作用への心配が残ります。
どうしても副作用への不安が捨てきれないという方は、医師にしっかりと診断を受けた上でミノキシジルの服用の判断をしてください。

AGAスマクリではオンライン診療を行っているので、気軽に相談してみてくださいね。

医師の処方のもと薄毛治療するなら「AGAスマクリ」

AGAスマクリ

ミノキシジルを処方しているのがAGAスマクリ。

医師に相談をしたいけれど、通院は面倒臭い、そんな方にもおすすめなオンライン診療を導入。

スマホ1つさえあればいつでもどこでも医師の診察処方を受けることができます。
通院も不要で、ご自宅からの受診が可能なためプライバシーの確保に関しても心配ありません。

毎月1〜2万円が相場のAGAクリニックの薄毛治療ですが、AGAスマクリでは月額4,980円 (税込)で「フィナステリド1.3mg」と「ミノキシジル5mg」を提供。診察代や送料もかからないのが特徴です。

AGAスマクリの料金プラン一覧

また、今なんとAGAスマクリは、より多くの方にAGA治療を体験していただけますよう「初月無料」で発毛薬を処方しております。

薄毛のお悩みに関してはスタッフによる無料オンライン相談を受けつけているので、少しでも興味のある方はまずはお気軽に相談してみませんか?

\初回1ヶ月無料で薄毛治療をスタート!/AGAスマクリ 公式サイト

▼AGAスマクリの料金や評判が気になる方はこちら▼

【口コミ・評判】AGAスマクリはどんなクリニック?料金や治療までの流れも解説